profile

新築、増築、リノベーションから文化財修復まで、「唯一無二」をつくるお手伝い。あなたの中に眠るプロジェクトを呼び覚ます存在でありたいと思っています。

その場所で、その人だからこそ可能な、他のどこにもない豊かさを探り当てたい、という思いで、日々建築設計に取り組んでいます。



これまで、狭小地や傾斜地・擁壁上などの難敷地、既存建物ありきの改修・増築、ローコスト…与件の厳しいプロジェクトの数々に関わらせて頂きました。
魅力あふれる土地は一層素晴らしく、一見マイナスにしか見えない難条件もその場所の魅力に、そこから生まれる必然に変える設計が得意です。

さまざまなフェーズに対応できるようクリエイティブな専門家と協働体制を敷いておりますので、土地探し・資金計画から相談したい場合も気軽にお声がけください。
収益物件のスキーム作り、事業計画の組み立てなども得意としております。


設計事務所との進め方<process>、建築家に依頼する際によくある質問<Q&A>も詳しく載せています。ぜひご一読下さい。

吉村真基|よしむらまき

一級建築士 第331913号  


略歴

1975年 東京都町田市生まれ

1998年 早稲田大学理工学部建築学科卒業

2000年 早稲田大学大学院修士課程石山修武研究室修了

2000年~2004年 FOBA

2005年 D.I.G Architects共同設立

2018年 吉村真基建築計画事務所設立

現在 名古屋大学、滋賀県立大学、名城大学、愛知淑徳大学、椙山女学園大学、大同大学 非常勤講師  


受賞歴・展覧会など

2021年:ポストバブルの建築家展(兵庫県立美術館/横浜 BankArt)出展

2020〜21年: Quand la Forme Parle(Frac/パリ日本文化会館)出展

2020年:日本設計学会賞ファイナリスト

2014年:

(仮称)太田駅北口駅前文化交流施設設計プロポーザル ファイナリスト  

松阪市新健康センター公開設計競技佳作

2012年: 第44回中部建築賞 受賞(K HOUSE)

2010年: 第17回愛知まちなみ建築賞 受賞(M HOUSE)

2008年: SDレビュー2008 SD賞

2006年: SDレビュー2006 鹿島賞

電話をかける