• 名古屋を拠点に活動する建築設計事務所です


元スタッフ、302アーキ宮本さん、植村くん&名市大寺嶋くんという3人がコンペで勝ち取った公団住宅のリノベを見てきました。

田の字を縦に割りバルコニーで二つの区画をつなげた「ニコイチ」や土間空間に居場所が対角状に配置されたルームなど。既存の骨格が敷地化され、そこにベニヤ造作の居場所を設える所作が効いた作品です。

全文は下記より>

茶山台団地リノベーション見てきました|吉村真基|note

先日、元スタッフたちが協働してコンペで勝ち取った堺市の団地リノベを見てきました。 宮本さん@302アーキ、植村くん@植村康平建築設計事務所、寺嶋くん@名市大の3人による作品です。 初期公団の田の字プランを敷地に見立て再解釈しています。 素材は71年の公団住宅、茶山台団地で、今はもはや殆ど見られないRC壁式五階建て。 …

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です